2018年2月3日土曜日

大量のイワシ漂着 — 青森県むつ市など


1月30日から2月1日にかけて、青森県むつ市、横浜町、野辺地町の海岸に大量のイワシ(マイワシ)が打ち上げられました。陸奥湾に面する約40kmの範囲にイワシが散らばっているとのこと。原因は寒波による海水温の急激な低下とみられています。

「この辺一帯、全部が銀色に(イワシが)敷き詰められていた」「これだけの量が打ち上がったのは初めてではないか」(横浜町漁業協同組合)、「断定はできないが、この時期、本来はもう少し南の暖かい海域にいるイワシが何らかの理由で陸奥湾に迷い込み、このところの寒さで海水温が急激に低下して大量に死んだ可能性がある」(東北区水産研究所):

なお、『ツリホウ』の記事によれば、「最近ではロシアのサハリンでも似たような大量打ち上げの事例が報告されている」とのことです。


2018年2月2日金曜日

次は弥陀ヶ原?


草津白根山が噴火し、蔵王山も不穏な動きを見せていますが、その次は弥陀ヶ原なのでしょうか。「立山連峰の常時観測火山『弥陀ケ原(みだがはら)』(富山県)は白根山に比べ噴気活動が盛んで、地盤の隆起も観測されるなど、火山活動が活発だ」、「地盤の隆起は地下のガスだまりの膨張を示唆している。膨張に地盤が耐えられなくなれば噴火する」:

上記の記事では地盤の隆起が観測されていると書かれていますが、気象庁の「弥陀ヶ原の火山活動解説資料」の最新版(1月12日発表、PDF形式)には、弥陀ヶ原の地殻変動の状況について「火山活動によるとみられる変動は認められません」と書かれています。


関連記事

定置網にクジラ — 長崎県五島市


2月1日朝、長崎県五島市の崎山漁港沖に設けられている定置網に、クジラが入っているのが見つかりました。ミンククジラで、体長4.4m。「冬場の水揚げは珍しく、この水産会社が2、3年前に同じ型のミンククジラを水揚げしたのは春先だった」:

天宮1号が落ちてくる (続報-10)


2月1日、中国の宇宙ステーション「天宮1号」の平均軌道高度が 270km を割り込みました:

昨年8月中旬から軌道の低下率が大きくなり、9月上旬からさらに加速しています。300kmの大台を下回るようになったのが11月10日です。ここ数ヶ月は1ヵ月あたり約10kmの低下率でしたが、280kmから270kmへの低下には23日しかかかっていません。

落下予測時期などについては前回の「続報-9」をご覧ください。


関連記事

2018年1月31日水曜日

ザトウクジラ迷い込む — 山口県周南市


1月27日朝、山口県周南市大津島近くの瀬戸内海で、迷い込んだとみられるザトウクジラが目撃・撮影されました。「目撃例は瀬戸内全体でも年に1度あるかないかの珍しいこと」(下関鯨類研究室・室長)、「毎日のように来る海だが、ここ何十年で初めて見た」(撮影した男性):

リュウグウノツカイ捕獲相次ぐ — 神奈川県小田原市


1月27日と29日、リュウグウノツカイが相次いで定置網に入ったもようです。小田原魚市場公式ブログの1月30日付け記事に「漁師談」として記載されている情報で、場所などははっきり書かれていませんが、小田原市沖の相模湾であろうと思われます。以下は該当部分の引用です:
今朝の定置網は、さすがに3日連続(1/27,29)「リュウグウノツカイ」漁獲はならず(=漁師談)、安堵するやら、落胆するやらではあったものの、肝心の網の中身は変化なく、どこも「イカ」中心の水揚げであった。

2018年1月30日火曜日

蔵王山で火山性微動と地殻変動


蔵王山で1月28日と30日に火山性微動を観測。山頂の南方向が隆起する地殻変動が継続:

2018年1月29日月曜日

お知らせ


いつもこのブログを訪れてくださってありがとうございます。

ふだん宏観情報の自動収集やブログの更新に使用しているPCの動作が、1月半ばから不安定になり、下旬には再起動不能になりました。様々なことを試みた結果、現在は再起動可能な状態にまで復旧していますが、宏観情報の自動収集プログラム(自作)を長時間連続して走らせることができていません。最終的にはOSの再インストールが必要になるかもしれません。

障害が完全に解決するまでの間、このブログの更新頻度が低下いたしますがご容赦ください。


ミツクリザメ捕獲相次ぐ — 神奈川県小田原市


1月20日と22日、神奈川県小田原市国府津沖の相模湾に仕掛けられた刺し網に、深海魚のミツクリザメが相次いでかかりました(小田原魚市場公式ブログより)。


クジラ漂着 — 神奈川県藤沢市


1月28日朝、神奈川県藤沢市の鵠沼海岸にクジラの一種、ハナゴンドウが打ち上げられているのが見つかりました。体長2.6mの子どもで、「ガリガリにやせた状態」(新江ノ島水族館の展示飼育部長)。遺骸は埋められたとのこと。現場は相模湾に面した「サーフィンの聖地」。(1月29日付け朝日新聞さがみ野版の紙面から)